福岡空港に行って噂のTSUTAYAラウンジを実際に体感してみました

国内旅行

今度旅行で福岡空港利用するんだけど、ラウンジってどんな感じなのかな?

福岡空港にマイレージ会員じゃなくても入れるラウンジってあるの?

この記事では、こんな疑問に答えていきます。

九州一の大都会、福岡市の空の玄関口である福岡空港。
この空港には、ANAラウンジやJALラウンジといったマイレージを貯めないと入れないラウンジの他に、

  • 制限エリア内にあるカードラウンジ
  • 制限エリア外にある有料のラウンジ

という制限が緩く気軽に入場できるラウンジが備わっています。

その中で、最近福岡空港に新たなスタイルのラウンジがオープンしました。
それが、TSUTAYAラウンジです。

TSUTAYA書店と併設されているこちらのラウンジは、コワーキングスペースの如く快適なスペースで仕事や読書を満喫できる最高のラウンジでした。

 

今回の記事では、TSUTAYAラウンジの施設と、実際にそちらを利用してみた感想を、これまで10ヶ所近く日本国内のカードラウンジを訪問してきた私、松井ひろたかがレビューさせて頂きます!

福岡空港は、環境的にも日本のトップクラスに入る最高の空港。
簡単に解説していくので、福岡を訪れた際の参考になれば嬉しいです!

 

福岡空港とはどんな空港なのか?

 

 

最初に、福岡空港とはどんな空港なのか紹介しましょう。

福岡県の空の玄関口として重要な位置を占める福岡空港。

実は福岡空港、年間の旅客者数はあの羽田空港と成田空港に続いて、第3位にランクインしているほどの巨大空港で、東京や大阪など他の大都市からの便も多く乗れています。

ひろたか
ひろたか

特に羽田〜福岡線の便は、羽田〜千歳線と共に世界屈指の旅客数の多い路線として有名です。

 

地図で見てもわかるように、空港は福岡市の住宅街に堂々と点在していて交通の便も良く、博多駅や天神と行った繁華街から福岡市営地下鉄で約20分でアクセスすることができて便利です。

 

 

こちらが、国内線ターミナルの風景です。
ターミナルの上階には、博多名物の味が楽しめるレストランが豊富で、お得なお値段で料理を味わえます。

街の中心部まで行かなくても、博多の味は全て空港内でコンプリートできてしまうくらいの充実ぶりです。

そんなターミナルの中に、TSUTAYAラウンジはあります。
ここから、TSUTAYAラウンジがどういった所なのかを紹介していきましょう。

福岡空港国内線ターミナル TSUTAYAカフェラウンジ

 

 

こちらが、国内線ターミナルの3階にあるTSUTAYAカフェラウンジです。

2020年9月にオープンしたこちらのTSUTAYAラウンジは、以前このブログで紹介した東京渋谷のスクランブルスクウェアにある「シェアラウンジ」と同じタイプのラウンジになっています。

ラウンジは、写真に写っているTSUTAYA書店の奥に位置していて、入場料金を支払えば飛行機に乗らなくても利用することができます。

有料ではありますが、窓の外から飛行機を眺めたり、ドリンクや軽食を味わったりできて、上級クラス顔負けの快適さを持つラウンジです。

 

ラウンジだけでなく、書店の方も魅力的。
店内には、常時3万書ほどの本が並んでいて、豊富な品揃えでした。

空港の書店ということもあるのでしょうか、旅関係の本の充実ぶりが目立っているので、旅好きの方は要注目の書店と言えるでしょう。

書店はこんな感じで、ここからはラウンジを紹介していきます。

 

TSUTAYAカフェラウンジ  利用料金

 

 

TSUTAYAカフェラウンジの利用料金は、渋谷のTSUTAYAと同様に、

  • ソフトドリンクプラン
  • アルコールプラン

の2種類があります。

スナックとソフトドリンクが自由に飲めるソフトドリンクプランは、

30分利用で、550円

延長30分で、330円

となっています。

 

スナックとソフトドリンク+アルコールが楽しめるアルコールプランは、

30分で715円

延長30分で495円

です。

もしラウンジを1時間利用するのであれば、

  • ソフトドリンクプランが880円
  • アルコールプランが1,200円

となります。

さらに3時間以上ラウンジを利用する予定であれば、1日分利用できるプランがおすすめです。
ソフトドリンクプランだけですが、1日丸ごと利用するだけで2,200円。

乗り継ぎなどで長時間待つ方や、飛行機に乗る予定は無いけど、じっくり作業してくつろぎたいと思う場合でしたら、1日券を購入した方が断然お得と言えます。

 

ひろたか
ひろたか

専用アプリで予約すれば、料金が10%オフになってお得です!

ラウンジの営業時間は、午前8時から午後20時までとなっています。(2021年9月現在)

というわけで、料金を支払ったらそそくさと中に入りましょう。

 

TSUTAYAカフェラウンジ 机の種類

 

 

TSUTAYAラウンジの全景はこのような感じです。

日当たりが良く、床が木目調で観葉植物が綺麗に設置されているラウンジでした。
ラウンジ内には、様々なタイプの机がありますので、1つ1つ紹介していきましょう。

 

 

最初に紹介するのは、窓側の作業机。
手元を見るとコンセントが2つあって、パソコンやスマホを同時に充電できる便利な造りになってます。

Wi-Fiも快適でストレス無く利用できるので、ラウンジでパソコンを使用して作業をしたりするのにも最適ですね。

 

 

 

窓からは、駐機中の飛行機をすぐ目の前で見ることができます。
僕がちょうど訪れた際には、JALの航空機が駐機していました。

いやーこの環境、かなり贅沢ですね。

 

ここ以外にも、ラウンジ内には様々なタイプの着席スペースがあるので紹介していきましょう。

 

 

こちらは、革張りの背もたれ付きの椅子で、ガッツリ作業に集中したい人向けの席です。
やはりコンセントが1つの席ごとに2つ付いていていました。

肘掛けも広く、ゆったりとくつろげて快適な椅子です。
さりげなく足元に荷物入れがあるのがGoodでした。

 

 

続いてこちら。
ソファースタイルの椅子で、ゆっくり座っていたい人向けです。
空港のカードラウンジには、必ずあるタイプの椅子ですね。

コンセントもついていて、飲み物やスマホを置きやすいようにサイドのスペースに余裕があるのが良かったです。

 

 

ラウンジの真ん中にあるテーブル席です。

ここにも、椅子1つ1つにコンセントが設置されていました。
いや改めて、観葉植物が綺麗ですね。

 

 

4人掛けのテーブル席もありました。
簡単な打ち合わせをするのにはぴったりの席です。

 

壁には、幾つものアート作品が展示されています。
こちらの絵は、全て福岡県出身のアーティストによって描かれたものとのこと。

自由に鑑賞できるのはもちろんのこと、希望すれば絵を購入することもできてしまいます。

 

TSUTAYAラウンジ ドリンクと軽食

 

 

ラウンジ内にある軽食や飲み物は、料金を支払えば無料で味わうことができます。
写真はナッツやスナックを味わえるスナックバー。

渋谷店にもあったダイヤルを回して好きなだけお菓子を出すというシステムです。

スナックだけでなく、マドレーヌやメロンパンなんかもありました。

 

 

こちらはコーヒーマシーンです。

コーヒーやカフェラテ、ココアといったカフェインのドリンクが無料で飲めます。
右の機械は渋谷店を紹介した時にも書いたNitroというカリフォルニア生まれのドリップコーヒーです。

 

僕的には苦くて好みではありませんでしたが、濃いコーヒーの好きな方には美味しいかもしれません。

 

 

コーヒーの横にはコールドドリンクがありました。

  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • マンゴージュース
  • アイスティー

の4種類がありました。
みずみずしい色で、甘さ控えめの美味しいジュースです。

 

 

右側の冷蔵庫には、サイダーやお茶、ジュースといったソフトドリンク。
街中では最近あまり見かけない缶のおーいお茶やカルピスウォーターが置いてありました。

そして左側にはビールサーバーがあります。

福岡で、東京隅田川ブルーイングのエールビールを味わるので、ビール好きには必見です。

 

 

その他のアルコール飲料はこちら。
チューハイやワンカップ、ホッピーなど種類は豊富でした。

 

TSUTAYAラウンジ 無料で読める本棚

 

 

ラウンジ内には、無料で読める本が置いてあります。
渋谷のラウンジのように、所狭しと本があるわけではありませんが、文庫本やビジネス本、さらには漫画や新聞も置いてあって、ラウンジでの時間を有意義に過ごすには最適です。

 

TSUTAYAラウンジ その他の施設

 

 

 

その他に、無料で利用できるマッサージ機もありました。
旅の疲れを癒したい時にはベストの設備です。

 

 

こちらは、web会議をする際に使用してもらうための防音室です。

ドアノブの所に予約表があって、利用したい時間にレ点をつけて利用する仕組みになっています。
アプリで事前に予約することも可能です。

まとめ

今回は、福岡空港国内線ターミナルにあるおすすめのラウンジであるTSUTAYAラウンジを紹介させていただきました。

ドリンクやスナックを味わえて1時間で860円、それ+アルコールを楽しみたかったら1,200円で飲み放題で楽しめるTSUTAYAラウンジ。

窓の外の飛行機を眺めながら、仕事したり読書したりして快適に過ごせるラウンジです。
飛行機を利用しなくても利用できるラウンジなので、気軽に利用できるのも良い点だと言えます。

併設のTSUTAYA書店を含めて、福岡空港の国内線ターミナルで1番快適な場所であることは間違いありません!

もし福岡空港を訪れる機会があったら、十分に時間に余裕をもって空港に行って、TSUTAYAラウンジを満喫して見ましょう。
快適ラウンジ+福岡の美味しいグルメが楽しめるので、福岡空港が大好きになること間違いありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました