【ドリンク飲み放題】TSUTAYAシェアラウンジはリモートワークにおすすめ

雑記

東京都心にあって、リモートワークが快適にできるコワーキングスペースを知りたい!

 

 

最近、リモートワークを行う機会が増えていますが、自宅だけで仕事をしているとどうしてもマンネリ化しがちですよね?

上記のような悩みや思いを抱えている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、そうした方の悩みに答える素晴らしいコワーキングスペースを紹介します。

 

そういうわけで今回取り上げるのは、JR渋谷駅の隣に一昨年完成した高層ビル、渋谷スクランブルスクウェアの中にあるTSUTAYAシェアラウンジです。

スクランブルスクウェアにあるTSUTAYAシェアラウンジの魅力は、

  • 高い所から渋谷の街並みを見ながら作業ができる(Wi-Fi爆速)
  • 入場料金を払ってしまえば、ドリンクやおやつが食べ放題飲み放題で、追加料金を払えばアルコールが飲める。
  • 漫画や雑誌など、たくさんの本が読み放題。
  • 渋谷駅のすぐ目の前。

というコスパと作業環境が抜群の場所です。

リモートワークに最適な環境をお探しの方、ぜひ今回の記事を参考にしてください!

 

 

TSUTAYAシェアラウンジのある渋谷スクランブルスクウェアとは

長年にわたって再開発工事を進めてきたJR渋谷駅の新ランドマークとして、2019年の11月にオープンした超高層の複合型ビルです。
地上47階建の巨大なこのビル、B2階から14階までは商業施設、15階は会員制産業交流施設のSHIBUYA QWS(キューズ)が入っています。
17階から45階まではオフィスになっていて、47階にはこのビルの最大の目玉でもある展望施設SHIBUYA SKYがあって、地上230mの展望台から東京の街を一望できる新たな新名所です。
今回紹介するTSUTAYAシェアラウンジは、この渋谷スクランブルスクウェアの11階にあります。

TSUTAYAシェアラウンジ 料金と利用方法

こちらTSUTAYAシェアラウンジは、TSUTAYA書店の中にあります。

シェアラウンジの入口にはスターバックスもあって、ここも快適な環境です。

しかし、ここTSUTAYAシェアラウンジは料金を払うだけで、最初に紹介したような快適な環境で作業をしたり、本を読んだり思い思いに楽しむ事ができますよ。

料金は、

通常料金 アルコールプラン
60分利用 1,100円 1,430円
延長30分 550円 715円

1日利用で3,850円、1ヶ月利用で33,000円となっています。

事前にアプリやHPで予約して行けば、混雑時でも席が確保されていて、スムーズに受付が可能。

逆に予約無しで行ってしまうと、混雑時に待つことになってしまう可能性もあるので要注意。

人気施設なだけに、空いている席を探すのも中々大変なので、必ず予約して出かけましょう。

TSUTAYAシェアラウンジ 机から見える渋谷の街並み

 

料金を払ったら、スタッフから首に掛けるパスを渡されるので、それを掛けて中に入ります。

窓の外には、写真のように渋谷の街が一望でき、その景色を見ながら優雅にくつろげるので、作業したりと思い思いに過ごしましょう。

机の下には、コンセントがあり充電も可能。

コワーキングスペースの役割を持っているので、充電器もスタッフに告げればレンタルもできます。

Wi-Fiも爆速の速さなので、作業するのは申し分の無い環境ですね。

今回僕が利用した、1人掛けの机です。

眼下に渋谷の街、手元に充電用コンセント、横には荷物置き場もあってこれで1時間1,000円はコスパが良すぎます。

このような4人掛けの席もあります。

会社帰りや休日にグループで訪れて、ドリンクを飲みながら語り合うという事もできる環境です。

アルコールも飲めるので、ちょっとした居酒屋形式で利用できますね。

 

TSUTAYAシェアラウンジ  無料ドリンク紹介

TSUTAYAシェアラウンジは、1時間の利用時間内で、様々な種類のドリンクが飲み放題です。

ここでは、ソフトドリンクを紹介していきます。

TSUTAYAシェアラウンジでは、ドリンクの素材には徹底的にこだわっていて、常に最高品質の物を提供するために努力を重ねています。

こちらの写真のジュースは、

  • オレンジ=フロリダ産のオレンジ
  • リンゴジュース=青森産リンゴ
  • マンゴージュース=インド産のマンゴー

というように、素材には強いこだわりがあり、1時間1,100円で飲むには勿体無いくらいのクオリティーです。

コーヒーマシンにもこだわりがあり、ここには計3台設置されています。

上がAPEX、下がWMFのコーヒーマシンです。

APEXの方は、上質の豆を使用したこだわりのコーヒー、WMFの方はエスプレッソやラテ、モカといった幅広い種類のコーヒーに対応しているので、多種多様のコーヒーが楽しめます。

アメリカ西海岸で流行っているまろやかなアイスコーヒー、ナイトロコーヒーのマシンです。

ビールサーバーみたいに見えますが、中からはコーヒーが出てきます。

一風違ったコーヒーを飲んでみたかったら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

他にも、

  • オーガニックのポタージュスープ
  • メルボルンで創業されたオーガニックブランドの紅茶、ハーブティー

が用意されています。

全部トライしたければ、1日あっても足りないくらいの品揃えなので、時間の許す限り色々なドリンクを味わってみましょう。

TSUTAYAシェアラウンジ アルコール飲料

通常料金に+300円払う事で、アルコール飲料も飲む事ができます。

アルコール系も、こだわりを持った品揃えでした。

写真のサーバーは、左からベルギービールのステラアルトワとヒューガルデンがあって、右側にあるのは角ハイボールです。

アルコール飲料はビールとハイボールだけではありません。

この冷蔵庫には、第3のビールやチューハイ、カップ酒までありました。

梅酒やノンアルコールビール、ホッピーもあって色々なお客様の要求を存分に満たしてくれる品揃えとなっています。(オロナミンCやビンのコーラもありますね)

この他にも、オリジナルのクラフトビールやスパークリングのカクテルやワインも揃えているとのこと。

これだけの品揃えを揃えたTSUTAYAシェアラウンジ。

仕事帰りに仲の良いグループ同士で、アルコール片手に語り合うというのも良いかもですね。

 

TSUTAYAシェアラウンジ フードメニュー

TSUTAYAシェアラウンジのフードメニューの最大の目玉、それがこちらのナッツ類です。
アルコールのつまみや、作業中に小腹がすいた時に食べるのがおすすめのこのナッツ。
中でも拘っているのが、スプラウテットナッツ
丁寧に手間隙をかけて発芽処理されたこのナッツは、酵素が豊富で栄養価が高いオーガニックナッツです。
食べ方はまず、真ん中にあるカップを取って、お目当てのナッツが入っている所に行き、ハンドルを回してナッツを出してください。
それから、備え付けのスコップでお好みの量をすくって食べます。
この引き出しの中には、色々なお菓子が用意されています。
写真に写っているのはビスケット類が主ですが、お酒にあうスナック類ももちろん取り揃えてありますよ。
ナッツ類の横には、何気なくソフトクリームの機械も置かれていました。
本当に1,100円でこんなに食べたりしちゃって良いのでしょうか?
コスパ最強ですね。

TSUTAYAシェアラウンジ マガジンライブラリー

 

TSUTAYAは書店なので、本も無数にあります。

書店とシェアラウンジを区切った本棚には、ご覧のように無数の書籍が置いてあり、これらは自由に閲覧が可能です。

上の写真に写っているのは、雑誌類。

幅広いジャンルの本が置いてあって、目移りしてしまいますね。

 

漫画もたくさん置いてあります。

まあ、人によって好き嫌いはあると思いますが、これだけの冊数があるので、きっとお気に入りは見つかりますよ!

場所柄、外国人のお客様の事も考えてのことなのか、外国語の書物や新聞もたくさんあります。

ざっと自分が確認しただけでも、

  • 英語
  • フランス語

の新聞雑誌がありました。

とにかく、制限時間の1時間だけでは足りないくらいの充実度です。

ドリンクやナッツを片手に、思う存分読書を楽しみましょう。

TSUTAYAシェアラウンジ アクセス

渋谷駅直結で、かつ渋谷周辺で一番高いビルなので絶対に迷うことはありません!

昨年リニューアルした東京メトロ渋谷駅が、スクランブルスクウェアの隣なので、個人的にはここが一番アクセスしやすいです。

もちろん、それ以外の路線でもOK。

JR線や井の頭線も、スクランブルスクウェアまで屋根付きの遊歩道で繋がっているので、雨で濡れずにアクセスができます。

まとめ

自宅でのリモートワークに疲れてしまったり、マンネリを感じたのであれば、迷わずTSUTAYAシェアラウンジに足を運びましょう。

沢山の本を読みながら豊富な種類のドリンクやナッツ類を食べたり飲んだりして、渋谷の美しい景色を眺めながら仕事をすれば、自ずと仕事がはかどり、新しいアイディアが浮かんできますよ!

これだけのサービスで料金も手頃なので、是非一度訪れて見てください。

新たな刺激になること間違い無しです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました