【FDA専用】ショッピングモールが隣接している県営名古屋空港を紹介

国内旅行

こんにちは、ひろたかです。

名古屋にある空港といえば、ほとんどの人が思い浮かべるのは常滑市にあるセントレアこと中部国際空港ですね。

実は名古屋にはもう一つ、国内線専用の空港があることをご存知でしょうか?

その空港が、名古屋市の北側の豊山町に位置する県営名古屋空港です。

この空港は、2005年にセントレアが開港するまで、名古屋国際空港として50年近く名古屋の空の玄関口として機能してきました。

セントレア開業後は、国内線だけの就航となり、静岡を本社に置くFDA(フジドリームエアラインズ)が国内各地に便を飛ばしています。

セントレアと違ってコンパクトな空港なので、混雑が少なく、利用者にやさしい空港です。

この記事では、県営名古屋空港についてと空港に隣接するショッピングモールについても紹介します。

小さい空港ですが、見学に行くだけでも充分な価値がある空港です!

 

 

県営名古屋空港の簡単な歴史と概要

1944年: 旧陸軍により、小牧飛行場が開設される

敗戦後、米軍の管理下になる(1958年まで)

1952年: 民間機の乗り入れが始まる。

1960年: 名古屋空港に名称変更

1966年: 国際線の定期便が運行開始

1986年: 国内線新ターミナルが完成

1994年: 中華航空機墜落事故

1999年: 新国際線ターミナル開設(現在のエアポートウォーク)

2005年: セントレア開港。国際線は全てセントレアへ。名古屋飛行場に名称変更

2010年: FDAが就航

現在の就航路線

青森、いわて花巻、山形、新潟、出雲、高知、福岡、熊本

現在、旅客のための飛行機はFDAだけですが、県営名古屋空港では、多くの団体や企業に利用しています。

ターミナルビルの反対側は、航空自衛隊小牧基地があり、滑走路を併用しています。

また三菱重工の航空宇宙システムの工場も空港に併設されていて、航空機の開発も行われているのです。

  • 愛知県警察
  • 防災航空隊
  • 宇宙開発研究開発機構
  • 航空撮影
  • ヘリコプターチャーター

といった機能が置かれていて、愛知県の空の拠点として重要な役割を担っています。

飛行機全般が好きな人にとっては、いろいろな種類の飛行機やヘリコプターが見れて、天国のような空港ですね。

県営名古屋空港 アクセス

名古屋駅から行くなら、ミッドランドスクウェアの前にバス停があるので、そこから乗車。

約20分ほどで到着。料金は700円です。

1時間に3本出ているので、便利です。

始発は朝の6時なので、朝7時台に出発する飛行機にはなんとか間に合う感じですね。

他にも、

  • JR勝川駅からバスで22分 料金300円
  • 名鉄犬山線西春駅からバスで20分 料金350円

他に、名鉄小牧線の味美駅からもバスが出て、15分ほどで行けます。

栄からもバスで行くことは可能ですが、現在コロナの影響で本数が少なくなっているので、名古屋駅から行くことをおすすめします。

県営名古屋空港 ターミナル風景

こちらは、チェックインカウンターです。
ご覧のようにFDAだけしか就航してないので、カウンターはFDAだけです。
バス停もターミナルビルの入り口のところにあるので、急いで行ってもすぐにカウンターにたどり着けます。
カウンターの右側には、保安検査場と到着口があります。
検査場を抜けたらすぐにロビーなので、迷うことはありません。
到着後も、約10秒で名古屋駅行きのバス停に行けます。
このシンプルさが、県営名古屋空港の魅力ですね。
見学者のための展望デッキも、3Fにあります。
僕が行ったこの日は、悪天候の為閉鎖されてましたが、旅客機だけでなくヘリコプターや自衛隊の飛行機等、あらゆる飛行機を見ることができます。

県営名古屋空港 ショップと食事

県営名古屋空港にあるお店は、わずか3つです。
ターミナルビルのスペースの関係上、必要最低限のお店しかありません。
チェックインカウンター側にあるのは、写真のタリーズコーヒーとファミリーマートが併設されたお土産店、スカイショップ翼です。
時間を潰したり、買い忘れたお土産をここで購入したりできます。
また到着口の方には、県営名古屋空港唯一のレストランのつばさ亭があります。
きしめん、味噌カツ、どてめし、天むすといった名古屋名物を食べることができるレストランです。

県営名古屋空港 フィンガーコンコース

飛行機に乗る時と降りる時に通る通路です。
上から見ると、ちょうど指の形をしているので、フィンガーコンコースという名前が付いています。
飛行機本体から通路までは、少しの間外を歩くので雨の日は濡れてしまいます。
でも心配なく!悪天候時には、係の人から傘を提供されるので、濡れる心配はありません。
傘は沢山あるので、遠慮することはありません。(僕は使いませんでしたが)
僕が訪れたこの日は生憎の雪。
でもこの通路のおかげで、寒風に当たることなくターミナルビルに移動できました。

県営名古屋空港 駐車場

ターミナルビルの向かいに、このような立派な立体駐車場があります。
自動二輪や、大型車も駐車可能です。
飛行機利用者、見学者共に最初の1時間は無料です。
以降1時間ごとに100円、1日駐車するなら1000円です。
2週間駐車すれば、2000円です。
それ以降は、1日ごとに1000円が加算されます。
長期休みの時期GW、お盆休み、年末年始など)は、1時間ごとの料金が200円、1日料金や2週間料金が+1000円かかります。

県営名古屋空港 エアポートウォークとあいち航空ミュージアム

旧名古屋国際空港国際線ターミナルを再開発し、2008年にショッピングモールとしてオープンしたのが、このエアポートウォークです。
県営名古屋空港と隣接した形にはなっていますが、ターミナルビルとはかなり距離(徒歩10分)があるので、空港からバスで行った方が早いし楽。(料金は空港からだと100円)
空港アクセスの所で紹介した名古屋駅発、勝川駅発、西春駅発のバスがエアポートウォークに行きますので、名古屋市街地からのアクセスも可能です。

エアポートウォーク 館内の様子

館内は、このようにごく普通のショッピングモールです。
無印良品やABCマートといった定番のショップや、アピタのスーパーがあります。
個人的によかったのは、紀伊国屋書店です。
広々としてゆとりがあって、品揃えも豊富。
名古屋中心街の大型書店と同じかそれ以上の広さで、行く価値は十分あります。
エアポートウォークの隣には、シネマコンプレックスの【ミッドランドシネマ】があります。
全部で12スクリーンを所有する大型シネマコンプレックスで、ロビーから空港を一望出来ます。
最上階には、県営名古屋空港を一望出来るスカイラウンジ&ビューデッキがあります。
この日は天候が悪く、視界がイマイチでしたが、ここから離着陸が無料で見れるので、買い物に疲れた時の休憩スペースとして行ってみるのも良いかもしれません。

エアポートウォーク 旧国際線ターミナルの面影

これは、エアポートウォークのフードコートです。
お店の所を見て、何か気付きませんでしたか?
実はこの場所、国際線ターミナル時代に、チェックインカウンターだった所なのです。
一つ上の階とは吹き抜けになっています。
この雰囲気、完全に空港です。
かってこの場所は、大勢の飛行機利用者で賑わっていたことでしょう。
そしてこのように、空港時代を象徴するものが今も残されています。
空港時代に使用されていた出発案内のボードが、当時のまま残されています。
左から航空会社、便名、行先と表示されていて、当時の名古屋空港に就航していた路線が表示されています。
航空会社の所が、昔懐かしい反転フラップ式表示板(パタパタボード)になっている所がいいですね。
昔はロンドン行きやデンパサール行きなんていうのもあったみたいです。
JALのロゴも90年台の懐かしい物になっています。
それともう一つ、エアポートウォーク1Fのインフォメーションカウンターは、出発案内板があって空港を模したようになっているので要チェックです。
県営名古屋空港の出発案内もあるので、飛行機に乗る方は時刻の確認も出来ます。

エアポートウォーク あいち航空ミュージアム

愛知県立の航空博物館で、館内には実物の航空機が展示してあり、飛行機好きの方には必見の施設です。
フライトシュミレーターや、飛行機に関する子供向けの工作講座などもやっていて、飛行機を見て体験して学べるようになっています。
館内には、三菱重工で開発された国産飛行機、ヘリコプターが多く展示されています。
そしてすいません!今回は時間が無くて行くことが出来ませんでしたので、いずれ時間があったら行ってこのブログでいつか紹介します。
愛知県にある航空博物館は、ここだけではありません。
空港ターミナルビル近くの神明公園には、航空館Boonという同じく飛行機が展示してある博物館があります。(こちらは豊山町立)
またセントレアには、以前紹介したボーイングの実機が展示してあるFLIGHT OF DREAMSもあり、愛知県の飛行機に関する熱意を感じます。
あいち航空ミュージアムの入場料金は
大人:1000円   高校生大学生:800円  小学生中学生:500円
となっています。
時間のある方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、国内線専用の県営名古屋空港について紹介しました。
空港自体は凄く小さいですが、周辺にはショッピングモールや航空博物館があって、見所は豊富です。
空港の近くには、ビジネスホテルが2軒ほどあるので、前泊してエアポートウォークを楽しむこともできます。
行先は限られていますが、名古屋駅からセントレアで電車で行くよりも早く空港に着くので、たまには県営名古屋空港から行ってみてはいかがでしょうか?
機会があったら、ぜひ利用してみてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました