(オンラインでも出来る)日本語を教える日本語ボランティアに参加する方法を教えます

日本語教育

こんにちは、ひろたかです。

最近、僕たちの身近に外国人の方が住んでいることが急速に増えてきていますね。

業種によっては、外国人と一緒に働く光景は当たり前になっていて、職種によっては彼らの存在無くしては成り立たないような業界もあります。

しかし、彼らの中には日本語がまだ上手でなく、日本人とコミニュケーションをとるのに苦労している人も多いです。

なんかもどかしい。

彼らともっとコミニュケーションがとりたい。
でもどこで教えればいいんだろう?

こんな悩みに答えていきます。

全国の自治体では、日本語を勉強したい外国人の為に、ボランティア教室を開いています。

この記事では、

・日本語教師養成講座420時間修了
・市内の日本語ボランティア教室で教師として活動中

の僕が解説します。

結論から言うと、日本語ボランティアは資格はいりません。

誰でも教えることができます。

コミニュケーションを取りたい、日本語が上手くなってほしい、と言う思いがあれば大丈夫です。

それでは、解説していきます。

日本語ボランティアの参加方法

まず、あなたの住んでいる自治体の国際交流協会のHPにアクセスしてみてください。

そこには、その地域のボランティア団体のリストが乗っているので、

  1. 会場はどこか?
  2. 何曜日の何時に開催しているか?
  3. どんな生徒がいるのか?(職業、国籍、年齢等)

といった詳細が書いてあるので、自分に合った所に電話やメールで連絡してみましょう。

難点としては、平日の昼間だけの開催という所も多いです。

良い条件だったのに、平日だけだったというのは、僕も経験しています。

ひろたか
ひろたか

仕事を持っている社会人の人
は結構厳しいものがあるよ!

良い条件のところが見つかり、参加を決意したら代表者に連絡をしてみましょう。

大抵の場合やる気があれば誰でも参加出来るので、積極的にコンタクトをとってみてください。

ボランティア団体の掛け持ちもOKなので、余裕があったらどんどん参加するのもいいですよ!

オンラインの日本語ボランティア講座

最近では、オンラインによる日本語ボランティア教室も盛んに行われています。

Zoomを使って授業をやるので、他県や海外に住んでいる生徒に直接教えることが出来るので、教える側にとっても刺激的ですよ。

また、自身のパソコンを使って授業を行うので、自宅から教える事が出来て時間帯も自由に選べます。

こんな感じで気楽に出来るのがオンラインのメリットです。

有償ボランティアで募集している所もあるので、自分のスキルを上げたいのであればこちらにも是非チャレンジしてみるのも良いですよ。

国際交流協会主催の日本語ボランティア講座

未経験OKって言われてもやっぱり不安だな。

そう思ったのであれば、国際交流協会主催のボランティア講座に参加する事を僕はおすすめしたいです。

開催時期は、各自治体によって違います。

大体定員制になっているので、HPをまめにチェックしていないと見逃す恐れがありますので要注意!

内容は、その自治体の日本語教育の現場や学習方法など、多岐に渡ります。

自治体、団体によっては、ボランティアをするに当たって、ボランティア講座が必修になる所もあるので確認が必要です。

と言うわけで興味があるなら即調べて参加しましょう!

ボランティアに参加しなくても、ここで学ぶことは有意義な経験になると僕が強く保証いたします。

他にも、日本語指導が必要な外国人児童に対する日本語指導のボランティアもあります。
こちらの方は、国語算数などの学校の授業内容を教えることもあるので、ある程度教師の経験であったり、教員免許が必要になるかもしれません。
外国人生徒は年々増加していますが、教師も不足しています。教師の経験を持っている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

日本語ボランティアでの授業風景

日本語教室といっても、授業のやり方は様々です。

ここからは、僕が今参加している日本語ボランティア活動の経験を元に解説していきましょう。

僕は現在、月に2回地元の市民センターで日本語を教えています。

これはあくまでも一例ですので自由に参考にしてください。

生徒さんの肩書

主に、

  • 技能実習生
  • 介護実習生
  • 日本に就職した社会人

がほとんどです。

また以前は、高校で英語を教えている英語圏出身の先生も、日本語を勉強する為に参加していました。

活動自体は、生徒さんがそれぞれ教材を持ってきて、ここをやりたい!というのを先生に伝えてから思い思いに勉強していきます。

団体によっては教材を用意する所もありますが、僕の参加している団体では特に用意はしていません。

はっきりいって自由に楽しくやっています。

教材を持ってこない生徒さんもいて、ただ会話だけして終わることもあります。

教えることは、とても難しいですが、あまり考えすぎる必要はありません。

とにかく最初は楽しんでいけば、自然と教え方は上手くなっていきます。

参加してみたいなと思ったら、どんどん参加してみましょう!


必携! 日本語ボランティアの基礎知識

まとめ

外国人の方々は、僕たちが思っている以上に日本人との交流を望んでいます。

もし少しでも興味を持ったら、気軽に参加しちゃってください。

世界が広がるし、価値観が広がりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました