地産地消レストランと緑茶体験がおすすめ 新商業施設KADODE OOIGAWAを紹介します

国内旅行

こんにちは、ひろたかです。

2020年11月12日、大井川鉄道に35年ぶりの新駅が開業しました。

その名は、「門出駅」です。

この門出駅に隣接する形で、新たな商業複合施設「KADODE OOIGAWA」がこの度オープンしました。

オープンから約3週間、連日多くの観光客が訪れています。

この施設は、島田市、大井川鉄道、地元の農業組合、中日本高速道路という4つの組織が中心になって建てられた「緑茶、農業、観光の体験型フードパーク」です。

地元名産の野菜や果物などが買える市場や、お茶について学べるアトラクション、地元で取れた野菜を利用したレストランを一日中楽しむ事ができます。

まだ完成して間もないこの施設、どんな楽しみ方ができるのか気になりますよね?

この記事では、KADODE OOIGAWAの楽しみ方を解説します。

一度訪れてみたいと思ったなら、是非参考にしてください!

KADODE OOIGAWAのアクセス方法

アクセスは、とても便利です。

車の場合

新東名高速道路の島田金谷インターで降りてすぐの所です。

金谷方面には、静清バイパスのインターもあるので、そこからもアクセス可能。

公共交通機関の場合

大井川鉄道の「門出駅」で下車してすぐ目の前です。

SL急行は停車しません。普通電車のみの停車です。

1日に10本しか電車はありません。時刻表はよく確認するようにしましょう。

この他に、JR金谷駅からコミニュティバスが運行されてますが、1日5本しかありません。

車での来場が現実的です。

門出駅に併設 TOURIST INFORMATION おおいたび

門出駅に併設されている川根、島田地区の観光名所を紹介する案内所です。

案内所にはこのように、チョークで書かれた大井川鉄道の沿線の名所を紹介する地図があります。

「大井川でやるべき100のこと」と明記されていて、大井川周辺の見所が番号で記されています。

地図の下にあるのは、大井川周辺の観光スポットや食事処、宿泊施設が書かれたカードです。

ここでは、自分が行きたい場所のカードを取って、オリジナルのパンフレットを作る事ができます。

有名な観光名所だけでなく、個人経営の小さな食堂を紹介したカードもあるので、意外な発見があるかもしれませんよ。

1泊以上大井川周辺の観光を楽しむなら、是非ここに行っていろんな情報を得て行きましょう。

ここには他にも、緑茶がでてくる蛇口があります。

島田市の学校では、蛇口からお茶が出てくることで有名です。

蛇口からお茶が出てくるという不思議な体験をしたいなら、是非このおおいたびに足を運んでみてください。

SL広場とレストラン 「Da Monde(だもんで)」

門出駅のホームに隣接して、レストランがあります。
その名は、Da Monde。
名前の由来は、静岡方言で「だから」「それで」という時に使う、だもんでという言葉から来ています。
静岡方言といえば、最初にこれが浮かぶほど、静岡県民定番の方言です。
地産地消の野菜をふんだんに使った、バイキング形式のレストランです。
入り口には大井川鉄道で使われたSLが展示されています。

こちらC-11です。

レストラン内部です。お洒落な感じでまとまっています。

写真の右奥に見えるのが、門出駅のプラットホームです。

食事しながら、電車を眺める事ができます。

営業時間

ランチ AM 11時〜14時     カフェ PM 14時〜17時

ランチの時間制限は90分です。

料金

月曜〜土曜 大人 2200円 子供 1100円 
日祝日 大人 2530円 子供 1,430円 

おすすめは、サラダです。

新鮮な野菜を使った創作料理です。

正直これだけでお腹いっぱいになれます。

カロリーを気にする方にとっても、やさしい料理が並んでいます。

その他に、バイキング形式でカレーやスープ、ドリアや唐揚げといった定番のおかずも楽しめます。

ランチの際は、メインディッシュとしてパスタかピザのどちらかを注文する事になっています。

メインディッシュというと、ボリュームがあってバイキング料理食べられなくなるかも!

と心配になるでしょうが、ご心配なく。

ピザは、小さめの長方形サイズを4等分して出されますし、パスタは写真にもあるように、そんなに量は多くありません。

写真は、ポロネーぜのパスタとテリヤキチキンのピザです。

これ以外にも、パスタとピザはありますのでお好みの味を選んで楽しんでください。

食後には、アイスクリームのデザートがあります。

こちら味の組み合わせは自由です。

ドリンクコーナーには、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクとありますが、おすすめは静岡の冷茶です。

何杯でも飲めるので、訪れた機会に思いっきり飲んでみてはいかがでしょうか?

そして、

最初にも書いた通り、このレストランは大井川鉄道門出駅の目の前です。

大井川鉄道といえばSLです。

SLの通過時刻になると、レストラン内にアナウンスが流れ、専用デッキに出てSLの通過を見る事ができます。

その専用デッキから撮影したSL急行です。

撮影の為に、門出駅をゆっくり通過してくれます。

この時、SLの乗客に手を振ってあげましょう。

なんともいえぬ不思議な一体感が生まれます。

この日は、普通の蒸気機関車での運行ですが、きかんしゃトーマス号の運転日の時は、大変な混雑が予想されます。

くれぐれも周囲の方やSLに迷惑をかけないようにしましょう!!

SLを見ながら食事ができる「Da  Monde」。是非時間を作って食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

KADODE OOIGAWA マルシェ

「静岡県下最大級の売り場面積」が売りの、農産物直売所です。

静岡県には、こうした直売所が数多くありますが、ここの品揃えは本当に素晴らしいです。

こちらはロマネスコというブロッコリーの見た目をした、カリフラワー味の野菜です。

僕の最もおすすめの野菜です。

サンゴ礁みたいな変わった見た目ですが、食べてみると歯応えがあってとても美味しい野菜でした。

ロマネスコは、先ほど紹介した「Da Monde」でも食べる事ができます。

こちらのキャベツは1個で120円か130円くらいで買えます。

バーコードの所には、生産者の名前が書かれていて、誰によって生産されたのかが一目でわかります。

こんな感じで豊富な野菜や果物が並べられているので、ただ見ているだけでも飽きることはありません。

野菜や果物だけでなく、肉や魚も揃っているので、晩ご飯の食材を揃えるにもベストです。

マルシェの隣には、フードコートもありますので、歩き疲れたら休憩することもできますよ。

KADODE OOIGAWA 緑茶体験ゾーン

MANDARA茶柱

茶柱をイメージした16本の柱です。

「蒸し具合」と「火入れ」を段階的に組み合わせた16種類のお茶の味を紹介しています。

柱には、お茶の特徴やどんな時に飲んだらいいのかという説明が書かれています。

  • どこで飲んだらいいのか
  • この味が好きそうな性格

みたいな事が、ちょっとユーモアを交えて書いてあります。

緑茶BIVスタンド

茶柱にある16種類のお茶を、実際に飲む事ができます。

まずこの自販機で、ボトルを買ってから自分の飲みたい味のお茶を選んでください。

受付で券を渡すと、このようなボトルが渡されます。

指定された蛇口に行き、写真に書いてある手順でお茶を作り、先ほどのボトルに注ぎます。

これで、出来上がりです。

ボトルはお土産で持って帰る事ができますので、思い出として自宅でも使用可能です。

KADODE OOIGAWA 緑茶体験ツアーズ

こちらは、入場料500円で緑茶ができるまでのプロセスを体験し、学べる施設です。

茶畑で摘まれたお茶が、「蒸す」「揉む」「火入れ」という3つの過程を見て体験できます。

ツアーの間は、緑茶の色をしたポンチョを来て見学します。

見学終了後は、それぞれ味の違うお茶を試飲して、お茶の味の違いとはなんなのか?

ということを学べることもできるツアーです。

ここは試飲スペースですが、後ろのイラストが素晴らしいですね。

記念撮影するにもおすすめのスポットです。

大井川鉄道合格駅  (五和(ごか)駅から駅名変更)

門出駅の隣にある、合格駅を紹介します。

「門出」と「合格」なんとわかりやすく、縁起のいい名前なんでしょう(笑)

長年この駅は、五和(ごか)駅という名前で親しまれてきました。

元々5年ほど前から地域住民が駅名の「ごか」という響きが「合格」に似ていることから、「縁起の良い駅」としてPRを続けていました。

実際訪れてみると、駅舎に装飾が施されたり、駅周辺の歴史を学べる写真が展示してあって、訪れた人達の目を引いています。

これらは、地元を盛り上げたいという地域の有志の人たちによって造られたものです。

本当に地元の人達に大切にされている駅というのがよく分かりますね。

合格駅の名前の通り、受験生にとっては合格祈願ができる合格地蔵尊があります。

駅舎は木造。昭和の雰囲気をそのまま残した感じです。

大井川鉄道の駅舎は、こうした木造の駅舎がほとんどなので、利用の際には駅舎に要注目ですよ。

下の写真の左側にあるのが、合格地蔵尊です。

小さな地蔵尊ですが、受験合格だけでなく、交通安全や商売繁盛も祈願できるので訪れた際はお祈りしていきましょう。

大井川鉄道では、合格駅改称と門出駅開通を記念して、合格祈願お守りと良縁祈願お守りを販売しています。

合格駅は無人駅なので、お守りの発売はやっていません。

金谷、新金谷、千頭駅や、先ほど紹介したTOURIST INFORMATIONおおいなびでも販売しています。

これを買えば何かいい事が起こるかもしれませんよ!

お値段は800円です。

合格駅のプラットホームです。柱やベンチにも味がありますね。

自由に入る事ができて、撮影も可能です。

大井川鉄道の普通列車です。なんとも懐かしい感じの電車が入ってきました。

元々は、関西の南海電鉄で走っていた車両です。

合格駅は、門出駅のすぐ隣にありますので、KADODE OOIGAWAに行く前や行った後に訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと何か良い事が起こるかもですよ!

合格駅には、見学者が駐車できるスペースがありません。上の写真右手の駐車スペースは月極駐車場になっています。
門出駅から歩いても10分くらいなので、車でお越しの方は、KADODE OOIGAWAに車を止めて徒歩で訪れることをおすすめします。

まとめ

今回は、島田市に新しくオープンしたKADODE OOIGAWAを取り上げました。

今回この記事では、

① 大井川鉄道新駅「門出」駅
② TOURIST INFORMATION おおいなび
③ レストラン 「Da Monde」
④ 地元の野菜、果物が買えるマルシェ
⑤ 緑茶体験ゾーン
⑥ 合格駅

の6つのスポットを紹介しました。

島田市や大井川鉄道などの地元関係者の本気があちらこちらから伝わってきて、本当に魅力的な商業施設でした。

大井川鉄道といえば機関車トーマス号。トーマス号を見てみたいのであればぜひ訪れて、門出駅から見学することをおすすめします。

この記事をきっかけに、島田川根地区への観光客が増えてくれたら、嬉しいです。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!



タイトルとURLをコピーしました