週末名古屋は特典満載のドニチエコ切符がおすすめ!料金と使い方を簡単解説します。

国内旅行

こんにちは、ひろたかです。

今回は名古屋市営地下鉄、名古屋市バスで利用できるお得な1日乗車券について解説します。

名古屋観光では、移動に地下鉄やバスを使います。

 

しかし、名古屋は地下鉄の初乗り運賃が高いです(210円)

観光するには何度も地下鉄バスに乗らなければならないので、普通にICカードを使いながら乗っていたらあっという間にお金が減っていきます。

 

非常にもったいないですね。

 

そのために、名古屋市交通局では便利な1日乗車券を発行しています。

 

その中でもおすすめは、ドニチエコきっぷです。

 

  • 名古屋をアクティブに観光したい人
  • 初めて名古屋に行く人。
  • 交通費を少しでも安くしたい人

そうした方は、是非この記事を読んで参考にしてみてください!

 

名古屋がきっと大好きになりますよ!

ドニチエコきっぷとは

名古屋市交通局が発行している1日乗車券です。

大人620円で市営地下鉄と市バスが1日乗り放題になります。

その他にも1日乗車券

バス地下鉄1日乗車券 820円
地下鉄1日乗車券   760円
バス1日乗車券    620円
の3種類がありますが、ドニチエコきっぷはバス地下鉄1日乗車券より200円お得です!
使用可能日は土日祝日と毎月8日の環境保全の日です。
ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始も使用できます!
駅の切符売り場、バス車内、交通局サービスセンターで購入できる他、名古屋市内の1部ホテルでも購入可能です。

購入特典が豊富

ドニチエコきっぷを含む上記で紹介した1日乗車券は、持っているだけで観光施設や指定のレストランで割引やサービス特典があります。
その割引サービスは、参考までに以下のような感じです。
徳川園300円→240円
東山動物園500円→400円
名古屋城500円→400円
ほんの数例をここで取り上げましたが、名古屋市内の主要な博物館や美術館においても、切符を見せるだけで入場券が割引になる等の特典を受ける事が出来ます。
レストラン割引は、市内の商業施設の対象となるところで、
  • 飲み物やデザートのサービス
  • 食事の割引
  • 粗品プレゼント

があります。

 

割引きもいいですが、個人的にはデザートのサービスを狙って行くのがいいと思いますよ。

 

対象となる施設は、交通局のHPの名古屋特ナビで紹介しているので参考までに。

名古屋市交通局
名古屋の市バス・地下鉄の時刻表,乗換案内,市バス接近情報など市バス・地下鉄に関する各種情報サイト

 

お得な使い方

ドニチエコきっぷを生かした僕なりのお得な使い方を紹介します。特別すごくないですが、参考にしてみて下さい。

 

戸田川緑地まで行く

名古屋市の西側、港区にある戸田川緑地。

ここに行くには、東山線高畑駅から市バスで15分。

キャンプ場やバーベキュー場、農業科学館やフラワーセンターまである広大な公園です。

例えば、名古屋駅から戸田川緑地まで行くのにかかる運賃は、

地下鉄 240円

バス  210円

はい、往復で900円かかります。

 

しかし、ここでドニチエコきっぷを使えば運賃は280円お得になります。

 

280円あったら缶コーヒー2つ分ですね。

 

通常のバス地下鉄1日乗車券を使うと820円なので、往復分だけでは元はとれません。

 

 

使い方次第で、ドニチエコきっぷはものすごく有効でお得なのです

 

まとめ

いかがでしたか?ドニチエコきっぷは数ある1日乗車券の中でも最高峰に位置するものだと思ってます。

 

今度の週末に名古屋に出かけるのであれば是非、ドニチエコきっぷ使ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました