【静岡茶が楽しめる】静岡空港のカードラウンジと空港施設を体験しました

静岡ガイド

 

静岡県の空の玄関口としてすっかり定着してきた富士山静岡空港。

茶畑でお馴染みの牧之原台地にある静岡空港は、FDAを中心に国内線が

  • 北海道
  • 福岡
  • 出雲
  • 熊本
  • 鹿児島

まで運行しています。

開港して10数年経過しますが、数多く飛行機に乗っている人でも静岡空港を利用したことがないという人のほうが多いのではないでしょうか?

静岡空港のラウンジってどんな感じなの?
施設はどんな感じになっているの?

今回の記事ではこういった疑問に答えていきます。

結論から言うと、静岡空港はコンパクトで色々な施設が一つにまとまって使いやすい空港でした。
その中でも、カードラウンジがなかなか快適でおすすめです。

この記事では静岡空港のカードラウンジを含め空港施設の様子をレビューします。
ぜひ静岡空港へ行く際の参考にしてください!

 

 

富士山静岡空港 ビジネスラウンジ YOUR LOUNGE

静岡空港には、指定のクレジットがあれば誰でも無料で利用出来るラウンジがあります。

それが今回紹介するYOUR LOUNGEです。

 

ラウンジは制限エリア外にあります。
場所は2Fのフートコートの真ん中辺りに奥に通じる通路があり、そこを通っていけばラウンジにたどり着きます。

カードラウンジに入るには、対象クレジットカードでブラスゴールドカードである事が条件です。

ちなみに僕は、三越伊勢丹のエムアイゴールドカードを使用しました。

受付で、対象のカードと搭乗券(予約番号でもOK)を見せれば入室可能です。

対象となるカードはこちら

VJA(VISA Master)、ダイナーズクラブ、JCB、MUFG、UFJ、DC、NICOS、UC、アプラス、クレディセゾン、トヨタファイナンス、楽天カード、エムアイカード、ジャックスカード、オリコ、スルガ銀行
対象外のカードもあったり、同伴者も入場可能なカードもあるので、要確認。
なお、

ゴールドカードなんて持ってないよ!

という方に対し、こちらのラウンジはゴールドカードが無くても有料で入ることもできます。

料金は 大人 1,100円 子供 550円  です。
とはいえ、1回数時間ラウンジ入るだけでこの金額を払うのは、少しもったいない気がします。
ゴールドカードを持っていれば、全国の空港ラウンジで使用する事が可能です。
飛行機をよく利用される方は、1枚持っておくとお得ですよ!
同じ条件で使用できるカードラウンジは、全国の空港にあります。
こちらの記事も、参考にしてみてください。

静岡空港 YOURLOUNGE 室内の雰囲気

こちらが、富士山静岡空港カードラウンジYOUR ROUNGE」です。
あまり広いスペースではありませんが、照明が落ち着いた雰囲気を演出して、とてもお洒落な空間でした。
室内にはやさしい BGMが流れています。
写真右側の壁にある黒いオブジェのようなものがスピーカーになっていて、そこから音楽が聴こえてくる仕組みです。
他の空港同様、ラウンジ内には出発案内はありません。
壁には、飛行機の出発案内があるので自分のフライトのチェックを忘れずにしましょう。
写真手前に棚が見えますが、こちらには就航都市の観光案内資料や新聞、雑誌が置いてあります。

静岡空港 YOUR LOUNGE  作業用デスク

こちらは、滑走路側の机です。
ガラス越しの隣は飛行機に向かう通路になっています。
ここは仕事をする人向けの机で、コンセントが椅子に対して1つ完備してあるのでとても便利です。
ラウンジの窓からは、このような美しい景色を拝めます。
この日は晴天でかつ冬でしたので、富士山がはっきりと見える最高のコンディションでした。
飛行機と富士山を同時に見ながらパソコンが使えるので、仕事や調べ物をしたい人にとっては最高の環境では無いでしょうか。
ラウンジ内のWi-Fi環境は良好でした。
お客さんが増えて混雑している時は少し繋がりにくい時もありましたが、軒並み調子は良かったです。
コンセントは、ソファー席の横にもあります。
スマホを充電したいなーと思った時は、便利なのでどんどん充電しちゃいましょう。

静岡空港 YOUR LOUNGE  ドリンクサービス

 

こちらはドリンクコーナー。
左からコーヒーマシーン、ソフトドリンク、製氷機、スープバーです。
ラウンジ内ではソフトドリンクは全て無料、アルコール類は有料での提供となっています。
こちらは他の空港ラウンジとあまり差はないですね。
右側のスープバーの機械、実は以前紹介したR&Bホテル名古屋駅前の朝食会場で見たものと全く同じ物を使用しています。
コーンスープ、ビーフコンソメ、クラムチャウダーの3種類がありますが、お気に入りはコーンスープです。
深い理由があるわけではないですが、なんか癖になってしまう旨さがあります。
ちなみに、3杯も飲んでしまいました。

静岡空港 YOUR LOUNGE  無料で飲める静岡茶

ラウンジ内では茶所静岡にちなんで、無料で毎日6種類のお茶を楽しむ事が出来ます。
それぞれお茶はティーパック形式で提供しているので、お湯を注いで気軽に試して見ましょう。
この日あったお茶は、
  • ほうじ茶
  • 和紅茶
  • 緑のアールグレイ
  • 抹茶入り玄米茶
  • 深蒸し茶
  • 藤かおり

です。

藤かおりとは、紅茶と緑茶の掛け合わせで生まれたお茶との事。

出発前に、お好みの味を選び優雅にお茶を楽しむのもまた良いものです。

 

僕が飲んだのは2品。最初は深蒸し茶を頂きました。
静岡茶の定番とも言えるお茶で、とにかく香りが最高でしたね。
健康にも良いので、僕も個人的におすすめのお茶です。
静岡に行ったら是非試しに飲んでみてください。

次に飲んだのが、藤かおりというブランドのお茶です。
藤かおりとは、紅茶と緑茶を品種改良させて生まれた新しいタイプのお茶とのこと。
匂いがとても上品で、飲みやすいお茶です。
渋みとかは無く、紅茶のような味でしたね。
繰り返しますが、6種類ものお茶が無料で飲めます。
お気に入りのお茶を見つけて、ラウンジのひとときを優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。

富士山静岡空港 空港内施設の紹介

現在国際線は運休していますが、FDA(フジドリームエアラインズ)の中心地として、国内各地に便を飛ばしている富士山静岡空港。
天気が良ければ飛行機と一緒に富士山がはっきりと見えます。
さすが富士山静岡空港と言われることはありますね。
さらに遠くを見渡せば伊豆半島が見えたりします。
牧之原台地の上にあるので、景色を眺めるには最適の空港です。
静岡空港を離陸したら、直後にはこのような素晴らしい景色を見ることができます。
手前にある川は大井川、写真右奥の海沿いにある広大な緑は日本平です。
もちろん晴れた日には、綺麗な富士山を見ながら離着陸できてしまいます。
これだけ綺麗な景色を見ながら離着陸していくのは、中々贅沢ですね。

静岡空港 1F チェックインカウンターとコンビニ

再び静岡空港の施設を見ていきましょう。
こちらは1Fのチェックインカウンターです。
写真左が長期休みの時期に沖縄、札幌千歳行きの便を運行しているANAのカウンターです。
その奥に見えるのが、FDA(フジドリームエアラインズ)のカウンターです。
搭乗前のチェックインはもちろん、当日分の航空券の手配もここでできます。
チェックインカウンターに行く前に、X線での荷物検査がありますので、そこを通ってからカウンターに向かいましょう。
訪れた日はチャーター便が出ていたので、そこそこの人手でしたが、普段はそこまで人が多くないので並ぶことはあまりありません。
1Fには、セブンイレブンもあります。
到着口から出たすぐの所にあるので便利です。
セブン銀行もありますので、急にお金を卸したくなった時にも対応可能。
店の横には、テーブルが数個あります。
空港バスを待つ間、飲み物を飲んだりしながら待つことも出来ますのでありがたいです。
セブンイレブンは、国内線の制限エリアにもあります。
ちょっとドリンクやお菓子を買いたくなった時、お土産を買い足そうと思った時に便利です。

静岡空港 2F フードコート 土産売り場

2Fには、先程も紹介したカードラウンジと、写真のようなフードコートや土産売り場の施設があります。
保安検査場の入り口もこの階にあるので、飛行機に搭乗するならば時間に遅れないようにしましょう。
こちらのフードコートは、4つの店舗があります。
  • 浜松餃子 石松
  • 麺屋燕
  • パスタ屋一丁目
  • 東海軒富士見そば

いずれも、地元静岡発祥のお店です。

麺料理が3店舗と多少偏りがあるのが少し気になりますね。

浜松餃子石松については、こちらの記事を参考にしてください。

 

2Fには、他にもお土産屋やカフェ、マツモトキヨシがあります。

国内線の搭乗検査の前には、静岡空港の就航先の旅行ガイドブックが自由に閲覧できるスペースがあります。

出発前に参考にするのもよし、これからの旅の予定を考えるのもよしです。

 

静岡空港 3F 展望デッキ

 

 

続いては、静岡空港の展望デッキを紹介します。
展望デッキまでは、エスカレーターで3階に行きましょう。

ここでは豪快な飛行機の離発着と、富士山や茶畑など静岡らしい美しい景色を眺めることができます。

静岡空港は発着便がそれほど多くないので、離着陸を見たいのであれば当日の時刻表をしっかり確認しておきましょう。
間近で見る飛行機の音は迫力満点です。

静岡空港 公共交通期間でのアクセス

車で行くなら、東名高速道路の相良牧之原インターから10分、新東名の島田金谷インターから行けば15分ほどで空港につきます。
後者は以前紹介したKADODE OOIGAWAの前です。
空港に行く前に時間があれば、立ち寄るのも良いですよ。
公共交通機関は、鉄道が通ってないので、バスでのアクセスになります。
バスは現在、
  • 静岡駅
  • 藤枝駅
  • 島田駅
  • 金谷駅
  • 掛川駅

からのバスが運行中。

僕のおすすめは、藤枝駅発と掛川駅発のバスです。
前者は、藤枝駅南口から発車するバスで、東名高速を通らずに空港まで行くので東名高速内での渋滞に遭遇するリスクが少ないからです。
1日に7本ほど運行されていて、国内線の便の出発時刻に上手く合わせてあるので、静岡駅から電車に乗って藤枝に行って、そこからバスに乗るのもありです。
静岡駅発の便は東名高速を通るので、長期休みの利用は渋滞に巻き込まれるリスクを警戒して計画を立てましょう。
掛川駅発のバスは、FDAの予約番号を持っていれば無料で利用できるFDA利用者専用のバスです。
下記のバス停からFDAの飛行機の出発時刻に合わせて運行しますので、利用する前はしっかり時刻表を確認しましょう。
逆に島田駅からのアクセスはおすすめしません。
現在朝の6時と7時に一本ずつしかないので、早朝便に乗る時以外はかなり不便です。
空港発島田駅行きは、13時台と18時台が1本ずつになっています。
駐車場は、2000台駐車可能です。
有料、無料と両方があり、有料の場合最初の1時間は100円、1日駐車すれば500円です。
ちなみに最大2週間駐車すれば3500円、それ以降はプラス1日500円です。
事前予約もできます。

まとめ

今回は、静岡空港のラウンジと空港施設を紹介しました。
正直、静岡空港のラウンジは地方空港の中ではレベルが高く、是非多くの方に利用してもらいたいです。
静岡空港からは、福岡、鹿児島、熊本、札幌、出雲、北九州(現在運休)、沖縄へ行く事が可能となっています。
静岡にお越しの際は、是非静岡空港を利用してみてはいかがでしょうか。
景色も良くて、素晴らしい空港です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました